雑談ブログ

基本雑談です。今年は鷲崎健さんの4thアルバムとライブを応援しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

デブリライロの雑多感想

デブリライロでファミーズで優勝してから1ヶ月強。ここ1ヶ月大会にすら出れていません。14日に出れる日がありましたが、まぁ諸事情で。理由はmixiにw

フリーではまだ使っているデブリライロですが、最近は東京デブリに浮気しています。BF、ライロ、マシンガジェなどは私が参加する富士宮の大会では見かけますが、今日はその中でもデブリライロについてのお話を少ししてみようかなと。

ぶっちゃけ賢者論と言われればそれまでなので、昔富士三強(笑)と言われた人間の戯言だと思って生温く見て頂ければ幸いです。追記にて。

・・・つまりはネタがないんですw
↓追記↓

【デブリライロ】
ジャンクライロ等が俄かに登場すると同時にこのデッキも出たように記憶していますが、曖昧です(笑)よく言われるのは、ルミナスと言うレベル3モンスター維持からのデブリライコウによるトリシューラですよね。
最近では私のブログを参考に組んで下さる方もいらっしゃるようで嬉しい限りです。私の中ではBFが蔓延していた富士宮環境に普通の純正ライロで回すのも楽しくないなぁと思い使い始めたのがきっかけでしたが、BFのゴトバに対抗出来る大寒波、お触れ等を搭載出来ると言う認識でした。まだ櫃BFが登場する前から櫃採用のライロと言うものは珍しくありませんでしたが、私の構築はへんてこで当初は櫃2、貪欲2とかで回していた気がします(笑)。何よりも、守備2000と言う存在が私は好きでして、初手が悪く、デブリセットエンドで相手が勝手にライコウだと思い込んでくれる事もしばしばありました(笑)富士宮の人間は対戦の覚えがあると思いますw

さて、デブリライロの大筋は、皆さん御存知の通り、ライロとほぼ同じですが、ライロを墓地に溜め込みつつ、ライラとライコウによるバックの破壊、ジェインウォルフケルビムによるビート、そしてトップ1チャンスからのダムド裁き皿と言う大型のオーバーキルによるものです。それに加え、ブラックローズによるリセットのし易さとスクラップ等のデブリ+ダンディ+トークン等によるレベル8、9のドラゴンシンクロの展開のし易さです。
なので、当初自分は釣って来れるモンはライコウダンディなどしか想定していなかったのですが、最近はよくチューナーであるキャリア、バルブ辺りを釣ったりしています。これは皆さん御承知の通り、スポーアバルブと言うチューナーの存在です。カイエンゴーズとのシンクロ、または場に居残ったトークンとのシンクロが抜群によく、何よりも、フォーミュラ・シンクロンと言うカードの登場でした。
ライロの効果でダンディ落ちて返しでトークン2体若しくは1体でも残れば、バルブ等からシンクロに結びつき、皿ss効果使用で更にスクラップ。なども珍しくはなく、特にスクラップにした場合、デブリでバルブを釣ってきた場合、攻撃表示で残ってしまったデブリを問題なく処理出来る点は好印象でした。
私が優勝したファミーズの大会でもフォーミュラは大活躍で恐らく此の時は貪欲は2枚採用で櫃はサイドチェンジの都合1枚だったと記憶しています。これは再利用したいシンクロを使いまわして遊びたい気持ちがあったためですが(主にフォーミュラ、ブラロ、トリシュ)、トリシューラを2回出せたゲームは全て勝ちに繋がっていたはずです。トリシューラと言うゲームエンドに繋がるカードの存在を意識させられるこのデッキはそれが強みだと思います。
しかし、私自身もそれ以降大会に出れずじまいで、調整は地道に続けていたものの、私のブログを参考にして下さった方がジャスコの大会で優勝されたりと、嬉しく思う反面、私も大会に出たいと沸々と熱い想いがあったりするのですが(笑
中々大型の大会ではBFにトップを走り続けられて残念だなぁと思っていたり。

さて・・・以下、何かテクニック的な事を書ければと思ったのですが、皆さん知ってる事ばかりですし、何より三島のコーヒーさんと言う方のライロの方が強いので何も書けないです・・・
強いて上げるなら、ガロスセット、エイリンセットは有りだと言う位でしょうか。相手の奈落が分かっていて手札に裁き、なんてシーンはよく見かけます。しかし、富士宮の環境のせいなのか、それをもしかしたら奈落じゃないかも、なんて思って召喚をする中高生を見かけます。まぁ大半は中学生なのですが。裁きを出せれば勝ちに近づきますし、裁きの露払いとしてガロスをわざと奈落にかけるのも良いと思いますが、無理に奈落を踏む必要もないですし、じっくり待てばお触れ寒波ハリケを引ける可能性もあるので、自分の中では余り有効だとは考えていません。勿論、むざむざ守備で出して、修羅ヴァーユからのトリシューラなんて喰らった場合は目も当てられませんけれど・・・
最初に話題に出たデブリセットもそうですが、こちらがライロ使っている以上、相手はセットモンスターがライコウネクガ辺りを警戒して、アタックしたりしなかったりをするわけで、ライコウだと踏んでクリッターやヴァーユで殴る事もあります。そのような読みを外してのデブリやガロスセットは私の中では有効な手段だと思いますし、それでライフアドが稼げるのであるならば、積極的に狙っていくべきだと考えます。

今は六武衆が出てきてしまったのでデブリライロも大幅に変更を余儀なくされ、六武衆のメタで各種のデッキも大幅に変更がされているので、早く試してみたいので余り実践的な事も言えないのですが、まだまだライロも所謂Bランクwとして勝ちきれない位置には居る物の、長い間大会で見られているデッキなので、賢者デッカーとしては(笑)ライロでもう一度優勝を目指していきたいところです。
色々試してはいますがメインお触れではBFにアドは稼げるものの、六武(主に1キル型)に対して
弱さが露呈してしまうので、ライオウオネスト等が再びメインに返り咲くのかなぁと思いつつ色々回しています。

それを試すべく、土曜のジャスコの大会はライロにしようかなぁと思っているので、メイン次元は止めて下さいねw等と言って見たりw

最後に
稚拙な文章でしたが、最後まで読んで下さり、有難う御座いましたm(__)m
スポンサーサイト
遊戯王 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<明日 | HOME | 60000>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。